ご来場予約/資料請求はこちら



ご来場予約/資料請求はこちら リフォーム

機能的で暮らしやすい住まい

百年
きっかけは長女の小学校入学。 家族で宿泊体験をして決めたんです

長女の小学校入学を機に、3人の子どもたちのためにも広い家をと決心しました。住宅メーカーはほかにも見てまわりましたが、決め手は家族での宿泊体験です。妻も子どもたちも、すごく気に入って。また、基本のつくりや性能の高さはもちろんですが、営業マンの人柄にも高い信頼を感じました。土地は私の実家に近く、子育てにものびのびとした環境です。まさに理想の家づくりができたと思っています。

  • 家族構成: ご夫婦、お子様3人・南玄関・4LDK
  • 建築面積: 101.91m² (30.83坪)
  • 1階床面積: 96.94m²(29.32坪)
  • 2階床面積: 33.95m²(10.27坪)
  • 延床面積: 130.89m²(39.59坪)
奥様のこだわり: 使い勝手のいい回遊式の間取り

和室を中心とした1階の間取りがとても暮らしやすいです。

1階は和室を囲むように、LDK、浴室、寝室などがぐるりと配置されているK様邸。「まだ小さな子どもたちの様子を見渡しやすく、家事まわりの動きもとてもスムーズで暮らしやすいんですよ。こちらからのいろいろな要望に、こんな方法もあるんだ! という提案で実現してもらえたおかげです」と、大変ご満足の様子です。

テレビで見た家の外観が忘れられず、実現していただきました。

もともと「田舎の風景に馴染んで建つような和風の家にしたかった」というご主人。その理想のモデルとなったのは、あるテレビ番組で見かけた家の外観だったそうです。「記憶を頼りになんとか調べてもらい、こうして叶えてもらえました(笑)。本当に感謝しています」。美しい屋根瓦、少し長めにとった軒、防腐加工を施したベランダの木の格子など、細部まで思い通りの仕上がりとのことです。

家族のあたたかさも実現できる、ワンランク上の快適さがあります。

天井が高く開放的なリビングは、いつも家族が集まり、来客時もゆったりと過ごすことのできるお気に入りの空間です。また、父が実家から移植してくれた庭木の眺めや、古い実家のケヤキの柱などを使ってもらったウォールシェルフやニッチの棚にも、わが家ならではの表情が。その点では家そのものの快適さプラス、家族のいろいろな思いが満たされた、ワンランク上の住み心地を実感しています。

ご紹介した百年とは?

床の間や雪見障子などのある本格的な和風住宅から、現代風にアレンジした和モダン住宅まで、日本の伝統美を活かした和の住まいを実現する「百年」の家。伝統的なデザインと先進的なテクノロジーが融合して、風格ある佇まいの中に高い機能性を持たせました。時を経ても色あせない、年輪を楽しめる家です。 詳しく見る

百年を採用した実例

担当した実例はまだありません。