ご来場予約/資料請求はこちら



ご来場予約/資料請求はこちら リフォーム

人にも猫にも優しい、ぬくもりの家。

百年

スペックの高さが叶えた快適な暮らし。

以前は築40、50年の家で、いろんな箇所が傷んでいました。数多くある住宅メーカーの中で、一条工務店宮城で家を建てようと決めたのは、私たちが確認したいときや相談したいときにすぐに対応してくれたことです。一生暮らしていく家のことですから、真摯に対応してくださったことに大きな信頼を寄せることができました。もちろん、家そのものの性能の高さも決め手です。以前の家は冬になるととても寒かったのですが、一条工務店の家は気密性と断熱性が高くて、全館床暖房は人工的な温かさではなく、柔らかな温かさですね。この家で過ごす初めての冬ですが、エアコンのスイッチを入れたことがないほど快適です。気密性についてはもうひとつ嬉しいことがあって、以前は家の近くを流れる川にいる蛙や野鳥の鳴き声がうるさいほど聞こえていたのが、まったく聞こえなくなりました。

  • 家族構成: ご夫婦+愛猫5匹
  • 建築面積: 129.23㎡(39.09坪)
  • 1階床面積: 126.19㎡(38.17坪)
  • 2階床面積:
  • 延床面積: 126.19㎡(38.17坪)

将来の暮らしを考えた和風という選択。

洋風の家がたくさん建っていますが、わが家はコンパクトサイズの和風です。他の選択肢はまったくありませんでした。外観こそ和風ですが、家の中は和室が二間あるものの、他は洋室です。後々のことを考えると、落ち着きのある和風の家にして間違えなかったと思っています。また、私の職種と関連が強い和室には太陽の光が燦々と差し込むのですが、紫外線防止の窓ガラスの効果で、畳焼けがあまり見られないことに驚かされています。

実は人間よりも猫最優先の家です。

愛猫5匹と楽しく暮らしていて、その猫たちと共存するための家事動線はじっくり考えました。例えば、洗濯が終わったらすぐに干せて、乾いたらそのままウォークインクローゼットに収納できるようにしたのは、家事の手間を増やしたくなかったからです。そして、猫たちがあちらこちらへ行って見失わないよう扉に鍵をかけられるようにしました。外での生活経験のない猫が家の外へ出てしまうと大変なことになってしまいますので、玄関ホールからすぐに扉があるのも猫の脱走防止のためです。また、ロフトにもこだわりがあって、物置スペースにしてしまうのはもったいなく、猫たちが遊べることはもちろんですが、ハシゴではなく階段にしたので上り下りがまったく苦になりません。なるべく家具を置きたくなかったので、ロフトや大容量の収納スペースは本当に助かっています。暮らし始めて半年が経ちましたが、あそこをこうすればよかったとか、こうしたいという不自由さはまったく感じていません。

担当した住まいの設計士

Kei Fukuda

長町展示場

『夫婦と沢山の愛猫に囲まれ、ゆっくり一緒に暮らす和風平屋の家!』とのコンセプトでの設計依頼からのスタートでした。猫を飼った経験の無い設計士の私には、当初は難しくも感じたご要望でしたが、ご夫婦から自然に溢れ出る「猫愛」を感じつつ、極力住みやすい形にするべく打ち合わせを重ねさせていただきました。「猫の巣ロフト」「肉球見える透明キャットウォーク」「爪に負けない壁面・建具」等々、猫派の皆様必見の猫宅です。

ご紹介した百年とは?

床の間や雪見障子などのある本格的な和風住宅から、現代風にアレンジした和モダン住宅まで、日本の伝統美を活かした和の住まいを実現する「百年」の家。伝統的なデザインと先進的なテクノロジーが融合して、風格ある佇まいの中に高い機能性を持たせました。時を経ても色あせない、年輪を楽しめる家です。 詳しく見る