ご来場予約/資料請求はこちら



ご来場予約/資料請求はこちら リフォーム

4世代が健やかに暮らせる家。

i-smart

暮らしの質を高めてくれる高性能に惚れました。

38年暮らした以前の家はあちこちに傷みがあり、東日本大震災での被害も大きかったです。建て替えを検討し始めたときは平屋にしようかと考えていましたが、息子夫婦との二世帯住宅を建てることに決めました。数あるハウスメーカーの中で一条工務店を選んだ理由は、圧倒的な性能の高さです。桁違いの気密性・断熱性はとても魅力的でした。また、私たちを担当してくださった営業さんは誠実で話しやすく、親身になって相談にのってくれ、この人なら安心してお願いできると思えたことも大きかったです。

  • 家族構成: 祖母、親世帯ご夫婦、子世帯ご夫婦、お子様3人
  • 建築面積: 119.25㎡(36.07坪)
  • 1階床面積: 115.48㎡(34.93坪)
  • 2階床面積: 99.88㎡(30.21坪)
  • 延床面積: 215.36㎡(65.14坪)

それぞれのライフスタイルを尊重した二世帯住宅です。

二世帯住宅を前提として、設計士さんにご提案いただいたアイデアを基に、外壁のタイルはツートンで、広い玄関にシューズクローク、2階にはルーフガーデンを設置。そして、キッチンは1階がI型タイプ、2階がアイランドタイプと、それぞれの雰囲気が全く異なる仕様にしたいなど、私たちのリクエストを汲んでいただきました。また、当初はリビングダイニングを開放的にできるオープンステアにしたかったのですが、1階と2階の独立性を高めるために、玄関からそれぞれの居住スペースへ行ける生活動線としました。

家族の健康と暮らしを支えてくれる安心の家です。 見学希望の方は大歓迎です。

この家で暮らしてから冬と夏を過ごしました。寒さと暑さの両方を経験したわけですが、全館床暖房と全館さらぽか空調のおかげでとても快適に過ごせています。冬でも薄い掛け布団1枚なのでゆっくり休めますし、蒸し暑い夏はエアコンをつけなくてもサラッとしており、エアコンの苦手なおばあさんも喜んでおります。家のどこにいても温度差がほとんどないので、家族全員風邪を引かなくなり、季節の変わり目などで誰かが風邪を引いていた暮らしが嘘みたいです。こんなに快適なのに光熱費が圧倒的に低いのも驚きです。高性能な住宅と大容量の太陽光パネルと蓄電池で家計が助けられています。

担当した住まいの設計士

Kei Fukuda

長町展示場

『宮城県で一番カッコいい3世帯住宅(4世代同居も見据えた)を建てたい!』、これまで沢山の2世帯住宅を手掛けてきた私にとっても、旦那様からのご要望は簡単なものではありませんでした。しかし、その熱い思いにお応えすべく検討に検討を重ね、多世帯住宅で最も重要な開放性と独立性は階段や広い玄関ホールの工夫で解決を図りつつ、また、「カッコいい」部分はコーディネート担当のセンスを、細かな現場の工夫は工事担当の経験を借りチーム一丸となって取り組みました。営業担当を含め4人のプロのアイデアが詰まった『宮城県で一番カッコいい3世帯住宅』、一見の価値アリです。

ご紹介したi-smartとは?

心から癒される住空間であるために。外壁や窓などのエクステリアから、キッチンなどの設備、ドアやフローリングなどのインテリアまで、住まいの隅々まで美しさと機能性の両立にこだわりました。業界最高レベルの快適性能に機能美をプラスしたスマートデザイン住宅。それが「アイ・スマート」です。 詳しく見る